25歳から始まった僕の若ハゲにミノタブはどう作用したのか?フィナステリドは?

僕は25歳で薄毛になりました。まさか自分がなるとは思いもしなかった若ハゲのスタートです。

それからミノタブに出会うまでの13年間、様々な策を施しましたが、僕の薄毛はひどくなるばかりでした。もっと早くミノタブに出会っていたら、25歳の頃にもっと髪は改善していたはずです。

MY STORY 絶望の淵から僕がミノタブに出会うまで

この経験があるから僕は若ハゲに悩む男性へ効果的なアドバイスができます。

  • 20代や30代にして死にたくなるほど若ハゲに悩んでいる
  • 若ハゲに対してどのAGA治療薬を使えばいいか迷っている

こんな風に悩んでいる方に読んでほしい記事です。

禿げたら人生どうでもよくなりますよね・・・。それぐらい苦しい。

 

若ハゲになってしまったらAGAクリニックで即診断

若くして薄毛の兆しが見えてしまったらどうすればいいか?この答えは簡単です。

 

AGAクリニックで無料カウンセリングを受け、自分のベストなAGA治療薬を服用する。

 

薄毛治療で一番やってはいけないこと。それは、試行錯誤を繰り返して、自分で効果的な育毛法、発毛法を探そうとすることです。その試行錯誤をしている間にも確実に薄毛が進行しているのです。

そして、い迷いにやってるとすぐに心が病んでいきます。

奈落の底へ一気に叩き落されるよね。

特に、20代や30代で薄毛が始まりだすと、例えは悪いですが、若者がガンになってしまった時のように、年配の人よりも進行は早いです。そんな中で、何日、何ヶ月も試行錯誤している場合ではありません。

大切なことは、薄毛の兆しに気づいた時から、最適な治療を施すことです。それを見つける場がAGAクリニックです。僕も最初はAGAクリニックです。そこで処方されたAGA治療薬の一つがミノタブでした。



試行錯誤は時間の無駄。最適な治療をしていれば

即AGAクリニックに行かなかった僕の後悔を聞いてください。

僕は25歳で薄毛の進行が頭頂部から始まりました。そこから35歳までにM字、前頭部、生え際とすべてにAGAの侵食が起こり、頭皮スカスカで、職場の50代の上司の髪よりも寂しく惨めな頭になってしまいました。

薄毛化するのが比較的遅かったM字生え際ですら、こんな感じになっちゃいました。

頭頂部はさらにひどいです。すね毛が濃い人の足みたいですね。↓↓↓↓↓↓↓

そこまのハゲレベルまでいってしまった理由は明らかです。

それは、最適な薄毛治療をせずに、自分がネットから拾った情報などを頼りに、ソコソコな育毛に留まってしまったことです。初歩の薄毛は自分でなんとかできると思ってしまうところが落とし穴でした・・・

POINT最適な治療というのは、”AGAクリニックで診察を受ける”、”AGA治療薬を使用する”といった専門的な治療のことを言います。

やっぱ基本はAGAクリニックですよね。

 

若ハゲを認めたくなくて薄毛治療が遅れた

僕がとことんハゲてしまったのは、最初の若ハゲを認めようとせず、自分はまだ若ハゲではないと抵抗して、現実を認めようとしなかったことです。

何かよくわからないんですが、AGAクリニックや病院、AGA治療薬に頼るのは、自分が禿げていることを認めてしまうことになり、プライドが許さなかったんですね。お金ではなくプライドが僕の決意を邪魔したのです。

だけど、そんなカスみたいなプライドのせいで、頭皮マッサージや育毛剤から、頭を暖めて眠るなどといった意味不明な育毛法に至るまで、怪しげな情報に振り回されてしまったのです。

あ~、しょうもないプライドだったね、はげを認めたくないってゆう。

こんな経験を経た僕は、AGA(男性型脱毛症)という病気を治すための、ミノタブというAGA治療薬で、あっさりと薄毛が大幅に改善しました。もっと早くにAGAクリニックへ行っていれば・・・



AGAクリニックやAGA治療薬に頼らずに試行錯誤して見事にハゲが進行した期間が約13年。病院でAGA治療薬であるミノタブを処方され、全盛期の7~8割程度まで大幅に回復した期間がたったの7ヶ月。

ミノタブの効果に救われた、僕の発毛体験談(禿げを晒した僕の人生です。)

この経験から、僕は薄毛の兆しに気づいた瞬間から、最適な薄毛治療をすべきだと主張しています。

最適な治療とはAGA治療薬での薄毛治療です

で、大事なので何度も言いますが、薄毛男子にとって、最も最適な治療というのは、今この時代において、間違いなくAGA治療薬を使った薄毛治療なのです。それ以外ありえません。

確かに一番信頼できる治療ですね。

そう言い切れるのは3つの根拠があります。

  • 自分自身の圧倒的な成功体験
  • ネット情報で「マジで髪が生えた」とあるのはAGA治療薬
  • 芸能人の薄毛事情

とにかく圧倒的に俺の頭に効いたミノタブ成功体験

一つ目は、僕自身が実際に発毛しまくったのはミノタブ(AGA治療薬)だけであったこと。13年色々試してどんどんハゲていったのに、7ヶ月の治療で大幅回復ですよ。

これが↓

こうなりました↓

僕だけじゃなかったAGA治療の圧倒的な成功報告の数々

二つ目はネットの情報。基本、あまり信じていなかった。過去にはカプイソ(カプサイシンとイソフラボンのサプリ)で発毛するとか、頭皮マッサージで抜け毛がとまるとか、オナニーをやめるとフサフサになるとか、アロエで作ったエキスを頭に霧吹きで吹きかけるとか、その他色々。

一切だめでした。

だけど、ミノタブやプロペシアなどのAGA治療薬は「マジか!!」と声が出そうになるほど成功体験で溢れていました。中には「誰でも確実に効果が出る!」なんて超強気のコメントも。

 

実際、自分が使って劇的な効果があれば、それぐらい強気に言いたくなる気持ちもわかりますね。

同じく僕自身も100%とは絶対に言いませんが、今、成功(薄毛改善)に最も近い方法が、AGA治療薬での治療だと考えています。

 

逆にAGA治療薬以外で生えてきた人がいれば教えてほしいです。

 

ここまでで少しおさらい。

若ハゲの進行スピードはすさまじい!!なので、20代、30代で薄毛の兆しに気づいたら試行錯誤せずに即、AGAクリニックで最適な治療を知りましょう。その最適な治療法とはAGA治療薬での治療です。

 

 

では、薄毛の兆しに気づいてしまった若ハゲ男子が即座に使用すべきAGA治療薬はなんでしょうか?

タイトルに答えが書いていますが、僕は「ミノタブ」でした。もしかしたらコレがフィナステリドって方もあるかもしれません。とにかくAGAクリニックで自分にとってのベストなAGA治療薬を知ることです。

若ハゲに用いるAGA治療薬にミノタブを勧める理由

20代、30代で薄毛の兆しに気づいて、死にたいほどのショックを受けたら、即座にミノタブの使用をおススメします。

あ、すみませんね。今書いてることは僕の体験による主張が大きいです。

無難にいくならなので、一般的な意見を求めるなら副作用があるミノタブよりも、「リアップシリーズ」などの一般的で副作用の少ない育毛剤などを使った方がいいですね。

いやいや、若ハゲを劇的に改善したいという方は、引き続き読み進めてください。

僕は40代や50代、60代で薄毛をなんとかしたいという方よりも、20代、30代で薄毛が始まった方にこそ、ミノタブを使ってほしいと思ってます。

20代、30代で若ハゲに悩む人にこそミノタブを使ってもらいたい

若ハゲに悩む人にこそ、ミノタブをおススメする理由は2つあります。

  • ミノタブは薄毛が軽度な部分にこそ、最も効果を発揮するから
  • もう一つのAGA治療薬の成分「フィナステリド」の副作用リスク

ミノタブは薄毛が軽度な部分に効果的だから

僕はミノタブの特性を次のように勝手に定義しています。

「ミノタブは薄毛が軽度な部分に最も効果を発揮する」

これは完全な僕の経験からです。詳しくはこちらの記事で。

>ミノタブが生え際にも効果があるのか自分の頭で検証してみた結果・・・

薄毛が軽度な部分に最も効果を発揮するということは、つまり、薄毛の兆しが見えた早い段階でミノタブを使用すると、若ハゲを防ぐことができると考えています。

40代~60代のように、ある程度進行してしまっている薄毛にはミノタブが効かないことは、僕の経験から予想できます。(※僕は30代でしたが、13年薄毛を進行させてからの治療でしたので、ハゲ暦としては40代~60代並のベテランであります。)

しかし、20代~30代で薄毛に悩み始めたばかりの薄毛のルーキーであるならば、ミノタブが大いなる助けになります。

若ハゲは心の苦しみで言えばほぼ頂点だからね

「けど、ミノタブの副作用が気になるよなぁ~」って方は、こちらの記事をどうぞ!

>ミノタブ気になるけど副作用が怖いんだよなぁ~

フィナステリドの副作用をくらった!フィナよりミノタブな理由

僕の場合、有効成分フィナステリドが全く効きませんでした。僕は過去3度、フィナステリドを有効成分とするAGA治療薬を使ったことがあります。フィンペシアとフィナロイド、そしてAGAクリニックで処方されたフィナステリドです。

フィンペシアやフィナロイドはAGA治療薬「プロペシア」のジェネリックです。フィンペシアやフィナロイドの有効成分フィナステリドは、抜け毛を防止する効果があるとされています。

 

しかし、二つのAGA治療薬を使用しての変化は全くありませんでした。後に使った「フィナロイド」はミノタブで劇的な効果が見られた後、頭頂部を中心に、さらに回復させようと試みましたが、特に変化は現れませんでした。

フィンペシアもフィナロイドもだめってことは、やっぱりフィナステリドが合ってないんだろうね。

>ミノタブの効果をさらに加速させるには?

ミノタブで薄毛が劇的に改善する可能性がある

僕は、25歳から若ハゲが始まり、13年のときを経てミノタブを服用しました。薄毛の進行度によってその効果は変わりました。軽度だった生え際や前頭部は劇的に回復し、頭頂部はそれに比べると小さな回復でした。

なので、僕が得た教訓は、若ハゲに気づいたときから、ミノタブを使っていけば良かったってことです。ミノタブは5mg、10mgといった濃い濃度を使う必要はありません。2.5mgで十分です。

ミノタブの始め方まとめ【何ミリから?一日何回?効果までの期間は?】

もしあなが、今、20代、30代で死にたいぐらい薄毛に悩んでいるのなら、

もし薄毛に気づいてそれほど年数が経過していないのなら、

あなたの髪が劇的に回復する可能性があります。

あくまで可能性だろ!まぁでも効く人は効くよな。はげしく。

僕は、人生の中でベスト3に入るほどの喜びをミノタブ服用で感じることができました。

もし、ミノタブを始めるのなら、はじめはAGAクリニックでの処方から行きましょう。安全面と効果の確実性を求めるなら、”はじめ”はAGAクリニックでの診察です。

僕のように経済的な理由で個人輸入代行を使って購入するのは、AGAクリニックの処方で、効果があわると分かってからにしましょう!


Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です