ミノタブの効果に救われた僕の1回目の発毛体験

僕は25歳から薄毛に悩み、絶望の淵の、精神状態ギリギリで様々な薄毛治療を試みました。

38歳にして

  • 頭頂部がほぼカッパ
  • 32歳ごろからM字も進行
  • 前頭部スカスカ

気がつけば、そんな状態になっていました。誰もが「あいつ若いのに薄毛や!」と気づくような、とても惨めで寂しい頭になってしまいました。それからは、毎日誰とも接したくないウツ状態。

そんな僕ですが、38歳で家から一番近くにあったAGAクリニックに飛び込んだのを機に、そのクリニックから処方された「AGA治療薬」によって、100%ではないものの、薄毛を大幅に改善することができたのです。

そのAGA治療薬の一つがミノキシジルタブレット、通称「ミノタブ」でした。AGA治療薬の中でも、僕の頭に明らかに効いたのがミノタブでした。

なので、そんな僕のミノタブでの発毛体験です。ちなみにですね、僕はミノタブで2回発毛しています。1回生えたけど、また抜けてます。それからまた生えました。

薄毛の極限⇒2017年10月:生えた!⇒2019年6月:薄毛の極限part2⇒2019年10月生えた!⇒今ココ!

今回はその1回目の発毛です。AGAの恐ろしき世界に初めて足を踏み入れた男性にとっては、参考になる内容かと思います。

ミノタブに出会うまでのお話はこちら

プロフィール【絶望の淵から僕がミノタブに出会うまで】

ここに僕の経験を綴る目的はただ一つ。今現在薄毛に悩んでいる同志が少しでも改善する一助になればいい、本気でそう思っています。何も悪いことはしていないのに髪様のいたずらに振り回されるあの苦しみは、誰にも味わってほしくありませんので。

ちなみに僕の薄毛治療はまだ完結していません。ミノタブで改善できたのは全盛期の70%程度。なので今もバリバリ育毛に取り組んでいる現役です。

ミノタブで本当に髪が生えてきた奇跡

最初に断言しますが、僕の薄毛の歴史の中で、ミノタブ以外に「髪が増えた」と実感できる育毛法はありませんでした。

もちろん、ミノタブには副作用や初期脱毛という不安要素もありますが、それを差し引いて余りあるほどの体感がありました。

それまでは、毎日が辛いウツの日々でした。楽しいことがあっても辛い。一日にどんなに楽しいことがあったとしても、僕の頭は「常に恥ずかしい状態である」という惨めな気持ちがなくなることはありませんでした。

薄毛に悩む人は程度の差こそあれ、そんな感じではないでしょうか。もちろん、彼女なんて絶対無理だという気持ちでしたし。まぁ完全に諦めてましたね。(回復した今も彼女はできませんが・・・)

だから、ミノタブで抜け毛が減って発毛できた時の喜びは、僕の中で人生でも一番と言ってもよいほどの奇跡でしたね。もちろん、全員に効果があるなんてことはありませんが、ミノタブは発毛の期待度MAXのAGA治療薬です。

処方されたのはミノタブとフィナステリド

僕は「AGAスキンクリニック」というAGAクリニックでフィナステリドとミノタブを処方されました。ミノタブには2.5mg、5mg、10mgの3種類がありますが、先生から処方してもらったのは、「ミノタブ2.5mg」でした。

クリニックの先生の説明曰く、

「飲んで最初は初期脱毛と呼ばれるものがあり、一旦、ヘアサイクルがリセットされ、今のサイクルの終わりにある髪が抜ける。そして、その後ミノタブの効果によって、新たに髪がどんどん生えてきますよ」ってことでした。

他に、フィナステリドを処方してもらいました。

僕がこれを飲み始めたのは、平成29年の10月からでした。この時まで、僕はミノキシジルのことは聞いたことはあるぐらいで、詳しい効果までは知りませんでした。

なので、そこまで期待はしていませんでしたが・・・

先生から説明を受けたミノタブの飲み方

僕がミノタブ服用において、医者から言われたことは、「一日一回毎日飲んでください」ってことです。

他のミノタブを服用している方の情報を見ると、朝と晩に一錠ずつ飲むのがいいとありますが、僕の場合は一日一回のみです。まぁお医者さんに言われた以上のことをやっても怖いな、という感じでしたので。

もしかすると、一日二回飲んだ方がより効果を強く感じられたのかもしれませんが、頭には絶えず副作用のことがありましたので、最低限の量を意識しましたね。

ミノタブの副作用は心配?いや、プロペシアの副作用より全然マシじゃね?

ミノタブ服用後、どのぐらいの期間で生えてきたのか

僕の場合は、10月に飲み始めて、1ヶ月後の11月から約1ヶ月間、猛烈な初期脱毛を経験しました。

そして、12月頭から少しずつ抜け毛が減っていき、12月の中旬頃には、ほぼほぼ抜け毛がなくなりました。ちなみに僕の抜け毛の確認方法は、お風呂で髪を洗ってから、タオルで強めにゴシゴシ髪を拭くときに落ちる髪の量で確認します。

通常ならタオルで拭いたときに落ちる髪の毛の数が見た感じ50本ぐらいあったのが(初期脱毛時は倍以上)、12月中旬には5本ぐらいしか落ちていない状態になっていました。

そして同時に、頭皮の一本一本の毛が太くなっていることに気づきました。そのとき、僕の薄毛が進行していた部分は、M字、生え際、前頭部、頭頂部の広範囲に渡っていました。まぁほぼ全部です。隔世遺伝を受け継いだエリートですから。

特に頭頂部が最もひどく、ほぼカッパ状態、その他の部分に関しても頭頂部に比べれば少しマシな程度でも、一般的に見れば完全にハゲていたのです。30代という若さもありツルッパゲに向かって一直線に進行していました。

ミノタブの効果としては、僕の場合は、M字部分、生え際、そして前頭部が顕著に生えてきました。
頭頂部は他の部分よりも1ヶ月ほど遅れてでしたが、日に日に生えて濃くなっているのがわかるほどでした。

実際に、会社の同僚からは「なんか髪増えてない?」と明らかに何か手を施したやろ!と言いたげな疑惑の目を向けられました笑。まぁそれでもめちゃめちゃ嬉しいのです。

最終的には、12月中旬から増え始め、4月頃まで続きました。その後、しばらく現状維持を続けました。

※AGAスキンクリニックではミノタブの他にフィナステリドという成分のAGA治療薬を処方されたのですが、フィナステリドは僕にはほとんど効果がありませんでした。

ミノタブ服用前と比べてどこまで回復したか

全盛期のフサフサ時代に比べると、ミノタブ服用前は、M字30%、生え際50%、前頭部50%、頭頂部20%ぐらいの毛量だったのに対して、ミノタブ服用後は、M字70%、生え際70%、前頭部80%、頭頂部50%ぐらいまで回復してきました。

ミノタブ使用前、使用後の【M字・生え際の変化】

M字・生え際(ミノタブ前)

M字・生え際(ミノタブ後)

ミノタブ使用前、使用後の【前頭部・頭頂部の変化】

前頭部・頭頂部(ミノタブ前)

前頭部・頭頂部(ミノタブ使用1年後)

見た目的には、頭頂部はまだ薄毛というのがはっきりと分かるレベルですが、その他の部分はあまり気にならないレベルになったと思います。

特にM字・生え際部分の回復がヤバイです。

この短期間でこれほど回復するなんて思ってなかったので、僕からするとマジで奇跡です。頭頂部以外はほぼほぼ地肌が隠れるまでになったので。

ミノタブ服用前は鏡に向かって少し下を向きながら鏡を見つめると、前頭部が薄くなってるのが分かるレベルでしたが、前頭部の部分が髪に覆われましたね。1年経過しても前頭部は隠れています。

ミノタブの初期脱毛の恐怖は耐え難い

僕にとってミノタブは奇跡な効果をもたらしましたが、専門医から説明を受けていたとおり、服用して1ヶ月経過した頃に「恐怖の初期脱毛」を経験しました。

まぁ普通に逝きたくなりましたよ。

ミノタブ服用前から薄毛はガッツリ進行中でしたので、お風呂上がりにタオルでゴシゴシ拭いたときの抜け毛は常に50本ぐらいはありました。洗ってる時にももちろん抜けている訳で普段から一日に150本ぐらいは抜けていたと思います。

そして、ミノタブを服用して一ヶ月が経とうとした頃、いつものようにシャワーを浴びて、タオルで頭を拭いた後に抜け毛を確認しようとするととんでもないことに・・・。

なんだよこれ・・・なんだよ。

全身の血の気が引きました。

一目見て、異常な数の抜け毛があることに気づきました。

いーち、にーい、さん・・・

おそらく100本以上の抜け毛。

それも、さらにタオルでゴシゴシすると、さらに抜け毛が落ちてくる落ちてくる。

「300本ぐらい抜けてるんじゃ・・・・」

気分も落ちる・・・
あまりのショックに一瞬貧血気味になり、立ちくらみが。途中でほんと心臓止まるかと思って怖くなってやめました。

ミノタブの初期脱毛の現実を当時は受け止めきれなかった

お風呂から上がってからも、どうしても目の前の現実を受け止められず、抜け毛が多い理由を必死に考えました。

最近睡眠が足りてなくないか、いや、湿度の高い昨日の気候のせいじゃ、いやいや、一昨日、こってりとんこつのラーメンを食べて胃が荒れたからじゃないだろうか。毎日シコシコしてるからじゃ・・・。

それとも、仕事で色んな人に会って、緊張しっぱなしで頭皮が硬くなってしまったせいじゃ。

色んな理由を探そうとしました。どうしても現実を受け止める気にはなれなかったのです。何度も言いますが、ほんとこの世から消えたくなりました。

そして翌々日の仕事を休みました。

それにしても異常な数。一週間もしたら地肌がさらにスケスケになってしまうのを心配してしまうレベル。

そして、僕の心配する気持ちをあざ笑うかのように、次の日も、その次の日も、膨大な量の抜け毛が・・・。だからといって今更引き返せない・・・。(ミノタブを中止できない)

ミノタブ服用から一週間して、見た目もさらに薄くなってしまった気がしました。いや間違いなく薄くなっていたと思う。

これが初期脱毛か・・・

初期脱毛でなにより恐怖だったこと

一番恐怖だったのは、この初期脱毛が「いつまで続くのかわからない」ということです。

こんなことが2ヶ月も3ヶ月も続いてしまったら、本当に髪の毛が全部なくなってしまう。初期脱毛なんかではなく永遠に髪が抜け続けてしまったら仕事にもいけない。

もう毎日が不安で、全く仕事が手につかない日々でした。朝起きるたびに、会社へ行く気力が一切起こらず、かなりうつ状態になっていたと思います。休みの日は一日中、家に引きこもっていました。

幸いなことに、僕の初期脱毛は3週間ちょっとで終わりました。

その後、先述したように、僕の髪の毛はそこから快進撃を続け、どんどんと生えていったのです。

僕の経験では、初期脱毛はミノタブ服用後1ヶ月後に起こり、3週間ちょっとで止まったのです。それから4ヶ月ほどものすごい勢いで生えていきました。

ミノタブの副作用が心配?

ミノタブの副作用ってやっぱり心配ですか?そりゃ心配ですよね。僕も副作用の心配は多少はありましたね。でも、僕はミノタブの副作用に恐怖するよりも、禿げていく恐怖の方が圧倒的でした。

だって、ミノタブの副作用はいつ起こるかどうかも分からないじゃないですか。だけど、禿げは常に進行中なので、放っておくとツルツルになるのは確定なんですよ。特に僕の場合は隔世遺伝でツルッパゲになることが約束されたエリートですから。

なので、それを食い止めるために即決でミノタブを服用しました。迷ってもいられない状況まで追い込まれていたんですね。

それに、クリニックの専門医からしっかりと説明を受けての処方だったので、ミノタブの副作用はそれほど心配してませんでした。(僕の場合は最初の半年がAGAクリニックからの処方で途中で個人輸入代行に切り替えています。)

AGAクリニックでの処方(私が最初に処方してもらったAGAスキンクリニック)

個人輸入代行で価格を安く抑えての購入ならオオサカ堂通販
ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製]

では、ミノタブで起こりうる副作用ってどんなモノでしょうか。

ミノタブで起こりうる主な副作用は?

頭髪以外の体毛が濃くなる【多毛症】

ミノタブ服用者で最も経験する副作用がこれです。

まぁミノタブが発毛薬として使われることになったきっかけが、元々血圧を下げる薬として使われていたのが、副作用で体毛が生えてきたことで、その副作用を利用しようってことでした。

なので、髪以外の体毛が増えることは当然言えば当然なのです。僕の場合、手の甲から腕にかけてが一番増えました。それから手の指毛が少々です。

色んな方が言われていますが、結局のところ、禿げるよりも体毛が増える方がずっとマシです。

僕に関して言えば、元々女性並みに腕毛が薄かったので、体毛が増えて少々ワイルドになって、むしろいい感じかもしれません。たぶん、周りの人もそこまで気がついていないでしょう。人は自分が思うほどに自分を見ていませんので。

なので多毛症に関しては、特に気にすることもなく、むしろミノタブが効力を発揮している証と捉えて、僕は逆に安心しているぐらいです。

「体毛の増加が起こるから髪も増える!」とりあえず、こう割り切りるのがいいです。生える以上に大事なことなんてありませんから。

動悸・息切れ・胸痛が起こる?

副作用で心配なのはこの部分でしょう。

ミノタブは元々血圧を下げる薬だったので、薬の機能として、血管を拡張して血流をアップさせる(血管を拡張させて血圧を低下させる)ので、心臓への血液流入が多くなって、動悸や息切れなどが起こる場合があるのです。

心臓に影響があるかもしれないとなれば、ミノタブの摂取は非常に慎重になりますし、不安も大きいかもしれません。もしミノタブを摂取して、動悸や息切れを感じることがあって不安ならば、すぐに服用を中止すべきだと思います。

安心の理由僕の場合は、ミノタブを摂取し始めたのは、AGAクリニックからの処方がきっかけでしたので、事前に血圧を測ったりと検査を受けましたし、異常が見られた場合はすぐに服用を中止する旨の説明を受けたので、特に不安を感じることはありませんでした。

そして、僕は、ミノタブによる動悸や息切れのような副作用は今のところ起きていません。体毛のみです。

また、ちょっとした動悸、息切れ、そして胸痛という症状については、ミノタブを摂取するずっと前から、たまに感じていたので、それがひどくなったということもありませんでした。

そんな心配よりも僕は、とりあえず「髪生えてくれ!!!」ってことに集中してました。とことん髪なんですよね。

なんか、ネットでミノタブを批判する人が、犬に大量のミノタブを食べさせたら犬の内臓が破裂したから、ミノタブは極めて危険だ!なんてことを持ち出してましたが、そんなバカな記事はスルーが正解です。

むくみ・めまい・頭痛

むくみについては、専門医から説明を受けましたが、めまいや頭痛については特別説明を受けませんでしたね。

このむくみについても、たまにむくんでいる日があるのですが、昔からそういう日もあるので、ミノタブが原因かどうか分かりませんし、基本的には毎日鏡を見ていて、なんら不都合を感じることはありませんでしたね。

ミノタブはAGAクリニックでの処方がベストなのか

僕は最初に書いたとおり、ミノタブをAGAクリニックでフィナステリドと一緒に処方してもらいました。病院で処方されると、すごく安心感があります。やはりお医者さんから言われる言葉は無条件に安心しますね。血液検査も受けてますし。

だけど、ミノタブをAGAクリニックで処方してもらうのに、困ることが2つつありました。

  • クリニックが遠い!面倒くさい!
  • 費用が高い!

一つは、近くのAGAクリニックまでAGA治療薬を貰いに行かなくてはなりませんでした。

僕が通ったAGAスキンクリニックは全国に院があるのでまだましでしたが。我慢できますが、めんどうでした。

その二つ目は、AGA治療薬の費用がめちゃめちゃ高かったことですね。

金額にするなら、6ヶ月分で11万円ほどでした。一月にすると、18,000円ぐらいです。これはきつかった。なので自分は途中からオオサカ堂の個人輸入での入手に切り替えています。ただ、できることなら、ずっとAGAスキンクリニックでお世話になりたかったというのが本音です。安心感が半端なかったので。

AGAクリニックでの処方(私が最初に処方してもらったAGAスキンクリニック)

個人輸入代行で価格を安く抑えての購入ならオオサカ堂通販
ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製]

AGAクリニックでの処方がベストであることは間違いありません

が、経済的理由により、最高の選択が出来ない場合もあります。なので、その場合はクリニックに変わる場所でミノタブを入手しなければなりません。

今、僕はAGAクリニックからの処方を止めて、個人輸入代行を利用してミノタブを購入しています。ただ、あのとき、クリニックで受けていた血液検査は大事だと思っていたので、数ヶ月に一度は近くの病院で血液検査を受けるようにしています。

もし、あなたが経済的にも豊かな場合は、AGAクリニックから処方を受けるのがベストですよ。

ミノタブまとめ

僕は2017年の10月に30代での若ハゲを改善するためにAGAクリニックへ相談に行きました。そこで処方されたAGA治療薬の一つがミノキシジルタブレット、通称ミノタブ。

僕が処方されたAGA治療薬はフィナステリドとミノタブでしたが、とにかく僕の体にはミノタブが効いた。フィナステリドの効果は正直分からなかった。

6ヶ月間、月18000円ほどのお金を払って、ミノタブを処方してもらっていた僕は、経済的な理由から個人輸入代行サイトでの入手に切り替えた。

専門医が健康状態をチェックし、自分にあった効果的なAGA治療薬を提案してくれる点では、AGAクリニックが最強だ。特に、AGAクリニックでは無料カウンセリングを受けることができる。多数の薄毛の悩みに向き合っている専門医の意見は大変貴重であり、治療法を間違わないことがAGAクリニックの最大の強みだと言える。

僕は今、個人輸入代行サイトからミノタブを購入しているが、僕と違って経済的にゆとりがあるなら、是非AGAクリニックで無料カウンセリングを受けることをお勧めする。

あなたの薄毛は治療できる!発毛治療専門の【AGAスキンクリニック】

AGAスキンクリニックは超大手で安心できる治療内容はもちろん、全国に治療院がある点です。さらに院長自らが自分のクリニックの治療を受けて効果を報告しているところに信頼性を感じます。